はじめに

プロ、アマチュア、メジャー、インディーズ。。。あなたがどこにいようと構いません。音楽は良いか悪いかだけです。どんな偉大なミュージシャンも漏れなく無名の時代があります。小嶋隆一はこれまで様々スタイルのロック・バンド、シンガー・ソング・ライターに関わって来ました。そのほとんどは、アマチュア時代、インディーズ時代、つまり無名の頃に出会っています。音楽は良いか悪いか、更に言えば感動が有るか無いか。。その根底には衝動というものが存在するかどうかです。

DAWの登場によりプロとアマチュア、メジャーとインディーズはボーダレスになりました。これからの時代は誰でも音楽を生活の中で作れる時代になります。と同時にお手軽に制作が出来るようになった反面良い録音だけでは勝負出来なくなりました。見方を変えれば作品や演者自身に力がなければ通用しません。これからは本当の音楽だけが残る時代になります。

だからこそ、それをプロデュース出来る本物のプロデューサーが必要です。

曲作り~アレンジ~プリプロ~録音~ミックス~マスタリング

どの段階からでもより良い作品づくりのために関わることが出来ます。
小嶋隆一は、録音、ミックス、マスタリング・エンジニアであるのと同時にマルチ・プレーヤーであり作編曲家でもあります。

例えば、バンドにキーボーディストやドラマーがいない。シンガー・ソング・ライターだけど自分が弾ける楽器はギターかピアノだけだから他の楽器が弾けないしサポートしてくれる人がいない。ヴォーカルには自身があるけど曲作りを含め他のことが出来ない。DAWは使えるけど専門的知識やプロが使うような機材がない。オーケストラを入れてみたい。

何でも相談して下さい。全てのリクエストにお応えすることが出来るでしょう!
ロック・バンドの皆さん、シンガー・ソング・ライター、ヴォーカリストの皆さん。。メジャー、インディーズを問わずブレイクをしたい人。ぜひ、連絡を下さい。何かが大きく変わるはずです。。

仕事の依頼に関して

プロの実績のあるエンジニア・プロデューサーに仕事を依頼して予算は大丈夫なのか?

まずは連絡を下さい。楽器演奏料、編曲料、録音、ミックス、マスタリングのエンジニア料、スタジオ料全て込みです。

料金は、プロダクション、事務所、メジャー・レーベル、インディーズ・レーベル所属の状況よって金額が変わります。また、どこにも所属の無い方はアマチュア料金を適用します。また、アマチュアの方にはインディーズ・デビューや自主制作のプレス、流通までサポートすることも出来ます。場合によっては、メジャー・デビューということになることも有り得ます。

プロダクション、事務所、レーベル所属の方は直接ご連絡いただいても構いません。ご相談にのりますが、最終的にはマネージャー、代表、A&Rの方との打ち合わせが必要になります。

予算の心配よりも未来を切り開くことを考えてみて下さい。音源に至るまでのあらゆる問題をクリア出来ると思います。

ご連絡は、メールか電話での連絡をお願いします。

LinkIconメールでのお問い合わせ


電話でのお問い合わせ 03-3577-5352(担当:Apple Paint Factory 宮田)

TOPIC

○四谷天窓のホームページで紹介されています。LinkIcon記事はこちら
○芥川賞作家町田康氏とのコラボ作品[そこ溝あんで]がナタリーで紹介されました。LinkIcon記事はこちら
○加藤登紀子&みちの空『わせねでや』プロデュース。LinkIcon記事はこちら